行動計画

社員が、仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2015年4月1日~2025年3月31日までの10年間

2.内容

【目標1】
育児・介護休業法に基づく育児休業や、時間外労働・深夜業の制限、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業などの諸制度や社内規程など、社員への周知を図る。

【対策】
  • 現行法に基づく諸制度に関する情報等を、社内イントラネットに掲載して、社員への周知を図る。
  • 希望者に対して個別に総務部総務課で相談等に対応する。

【目標2】
所定外労働時間を削減し、社員の健康管理とゆとりある生活および活気ある職場をつくる。

【対策】
  • 所定外労働時間の原因調査・分析等を行い、削減対策を検討し実施する。
  • 管理職、現場責任者を対象とした、所定外労働時間削減のための啓蒙活動を実施する。

以上